歌手

    どうも、みんなきり(@manngamaromeru)だぞ。

    本日10月28日はケツメイシがメットライフドームでライブを行う日だ。

    待ちに待ったぞ!
    しかし、調べてみると近隣に駐車場が少ない。
    と言うか近隣に何もなさそうな場所(笑)

    ということで頑張って調べてみたので、いくみんなにも少しは参考になるといいと思う。 【10月28日はメットライフドームにてケツメイシのLIVE駐車場が周りにすくない!】の続きを読む

    どうも、みんなきり(@manngamaromeru)だぞ。



    きりの好きな物の一つにケツメイシがある。

    2018/10/28初のドームLIVE「ケツメイシ LIVE 2018 お義兄さん!!ライナを嫁にくださいm(_ _)m in メットライ フドーム」を直前に控えた本日新しいアルバム「ケツノポリス11」が発売。

    予約していたものが届いたので早速聞いてみた。




    【ケツノポリス11予約してたものが本日届いた。ライブも近いから聞きこもう】の続きを読む

    Nulbarichナルバリッチいい感じ



    どうも、みんなきり(@manngamaromeru)だぞ。




    きりはKREVAが好きで毎年行われる908 FESTIVALってライブに行っている。

    今年は綾香・尾崎裕哉・高畑充希

    そして、KREVA主催のLIVEといっても


    KREVAと彼が中心のライブなんじゃないかって思っている三浦大知




    今年はそんなメンバーのLIVEだったんだがここにあげてないアーティストが一人いる。


    正直彼だけきりは知らない人だった。



    それがJQ from Nulbarichという人だ。



    一体どんな歌を歌う人なのか全く情報を入れずにLIVEに臨んだ。



    【Nulbarich(ナルバリッチ)夜のドライブに最適だな 曲も声もきり好み こんな歌い方できるかな。 】の続きを読む



    【KREVAの新作CD「存在感」を買ったぞ。みんなに聞いてほしいな。】の続きを読む

    去年千%で活動を再開していたKICK THE CAN CREW その後もライブなどはしていたがいよいよ8月29日に15年ぶりにシングルが発売 されることになった。




    カップリングにKICK THE CAN CREWとしての新曲“Keep It Up”(読み:キピラ)を収録。また、初回限定盤には、昨年リリースされた、14年振りのニューアルバム『KICK!』10曲のライブ音源を収録したBONUS CDが付属される。 とのこと。


    「住所 feat. 岡村靖幸」


    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    住所 feat.岡村靖幸 [ KICK THE CAN CREW ]
    価格:1080円(税込、送料無料) (2018/8/12時点)



    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    住所 feat.岡村靖幸 (初回限定盤 2CD) [ KICK THE CAN CREW ]
    価格:2160円(税込、送料無料) (2018/8/12時点)

    【KICK THE CAN CREWの新曲がでるぞ。KREVAの歌がまたうまくなってる。】の続きを読む

    ennx2
    1: ななしさんからまろめる 2018/07/14(土) 12:08:12.33 ID:8xBSp6pW0
    ASKA(60)をインタビューした。1979年のデビュー以来、スポーツ紙の単独インタビューを受けるのは初めてという。
    覚醒剤事件のことやプライベートについてどこまで聞かれるか不安はあったと思うが、冒頭からサッカーW杯の話題で盛り上がり、表情は緩みっぱなし。
    事件や私生活のことを自分から切り出すなど、全てをさらけ出してくれた印象だった。

    音楽の話題は熱が入った。高音質の「ハイレゾ音源」を普及しようと、昨年10月に立ち上げたのが音楽配信サイト「Weare(ウィアー)」。
    一般的に1曲500円以上するハイレゾ音源を、安価な280円で配信することで広めようとしているが、狙いはこれだけではない。

    音楽の聴き方がCDから配信、配信から定額聴き放題の「ストリーミング」に移りつつある中で、
    アーティストへの実入りは確実に減ってきており、ASKAは「このままではアーティストが食えなくなって減っていく」と危機感を訴えた。

    「ストリーミング自体は時代が生んだものだし、否定はしない。聴き放題だから、リスナーがいろんなアーティストに触れることができるというメリットがある。
    でも、アーティストは全ての曲を聴き放題で発信したら、曲の製作費に見合うだけの収益が入ってこないのが実情。

    今はそれを補うためにライブのチケット代をどんどん上げているけど、近く限度が来るだろうし、全てが頭打ち。
    どうすればいいかって考えた時に“ちゃんとアーティストに還元されるべきだ”って思ってウィアーを立ち上げた」


    【大物アーティストが定額聴き放題に危機感「このままではアーティストが食えなくなって減る」 】の続きを読む

    ダウンロード (16)
    1: ななしさんからまろめる 2018/06/08(金) 19:06:27.83 ID:USFIa0NT0
    S S S Diggy-mo’
    SS shinnosuke クリストファーコロンブス
    S ケイト ポケットの中のアメ
    A Bro.Hi ウェカピポの警備員
    B 多趣味な坊や commander of S.O
    C エマ フィガロ ルカ D.R.E.A.M
    D 露出度高めのナリしてるコ
    E チャラい奴 決して多くを語らない君
    F 俺たちの星 化学者
    G 無くした時計 精密すぎるmachine

    【SOUL’d OUTの強さ議論 】の続きを読む

    このページのトップヘ