今日は子供と一緒に公開されたばかりのディズニー映画「シュガーラッシュオンライン」を見てきた。
最近映画館で見る機会がめっきり減ったけど、前作も見ていたしこれなら老若男女問わず楽しめそう。
だと思ったので、久しぶりに足を運んでみた。




それに、予告編でプリンセスが大集合しているのを見て気になってたんだ。


『シュガー・ラッシュ:オンライン』日本版予告編






まだ見てない人もいることだろうから、あまりネタバレしない程度に感想を書いていくこととしよう。



そもそもシュガーラッシュって?



まず前作「シュガーラッシュ」を知らない人向けに軽く説明しておこう。


日本では 2013年3月23日公開のディズニー映画。
監督はリッチ・ムーアさん
ザ・シンプソンズ・ズートピア等が代表作にあげられる。

あらすじ

ゲームの裏側の世界を舞台に、 アーケード・ゲームのキャラクター、ラルフとヴァネロペの冒険と友情を描いた大ヒット作。
長年演じてきたゲームの悪役に嫌気がさし、自分のゲームの世界から飛び出した主人公ラルフが、 お菓子の国のレース・ゲーム「シュガー・ラッシュ」で出会ったのは、 好奇心旺盛で新しいものやワクワクすることが大好きな少女ヴァネロペ。 見た目も性格も正反対の“でこぼこ”コンビが繰り広げる、 ポップでカラフルな感動のファンタジー・アドベンチャー





当時、日本の人気ゲームキャラクターソニック・ザンギエフ・パックマン等がでるということで話題になった。
その時見た記憶だと、正直嫌いじゃないけどパッとしないイメージの作品だったと思う。




そこまで、期待はしてなかったけどいい意味で裏切られた


まぁ、子どもとみるなら丁度いいだろ位の気持ちでみにいったけど、予想以上に面白かった。
予告編にもあるけど歴代ディズニープリンセスたちの意外な一面がみれたりした。
白雪姫はいつから毒リンゴが武器になったのか、とついツッコミをいれたり(笑)





それ以外にも結構要所要所であっあのキャラ!!!
みたいなのもいたな。
よーく見てないと見逃すだろうし、もう一回見たら新たな発見があるくらい大勢のキャラクターがひしめき合ってた印象。




あとは、インターネットというものが子供だけでなく、我々大人がみても「なるほど!!」と思ってしまう描写がたくさんある。
特に見た瞬間確かに(笑)って思ったのは、Twitterの青い鳥が大勢集まってみんなツイートをピヨピヨしているところだな。




あとは物語の重要な部分になるから詳細はいわないが、イイネは集めるとお金になる。
これをあのディズニーが暗に示していたってのが、凄く衝撃的だったわ。





因みにヴァネロペのドライブシーンは結構迫力あるから車好きな人とかアクション好きがみても楽しめる内容。
年末年始、家族みんなで映画館へGOだな。





前作みとくと更に楽しさ倍増するから映画館に行く前に鑑賞しとこう

当たり前のことなんだが、前作は見といたほうがいい。
てか、そうしないと冒頭部分から置いてけぼりくらう可能性がたかい。
まず、設定が分からんもんな(笑)



いきなり主人公のラルフ・ヴァネロペめっちゃ仲いいし(笑)
ゲームで遊んでるところから始まるので何が何だか・・・って思う人もいるだろう。







とは言いつつも流石ディズニー作品。
初見の人も見れるようには作ってはある。
気張らずに緩ーく見れるんだけど、せっかくだったら前作「シュガーラッシュ」も見ておいてほしいかな。






とりあえずうちの妻がTSUTAYAユーザーだから使っているだけって理由でTSUTAYA TVのリンク載せとくわ(笑)
もちろんシュガーラッシュ見れるから興味ある方のみどうぞ。
今なら初月30日間無料体験できるってさ。













たまには映画みるってのもいいもんだ。
最近は1000円くらいで見れる日も増えてるからタイミング見計らってまた見に行ってみようっと。
じゃあな。