1122



どうも、みんなきり(@manngamaromeru)だぞ。



漫画紹介記事もちゃんとしていくぞ。


女性誌で連載されている作品は、雑誌だと女性向けの内容かと思って男性は手に取らないことが多い。



電子書籍ならそういう意識もなくフラットに見れる。


早速書いていくぞ。



基本情報



1122 1巻



作品名1122(いいふうふ)
著者渡辺ペコ
発行講談社
雑誌モーニング・ツー




あらすじ


妻・相原一子。夫・相原二也。結婚7年目の仲良し夫婦。セックスレス。子供なし。
そんな二人が選択したのは「婚外恋愛許可制(公認不倫)」。
おとやには、いちこも公認の”恋人”美月がいる。美月との恋に夢中になり始めるおとやを見て、いちこにも変化が……。
『にこたま』の渡辺ペコが描く最新作は、結婚の嘘と真実。結婚したい人もしたくない人も――「結婚」を考えるすべての人に届けたい、30代夫婦のリアル・ライフ!
Renta!より引用



10月10日時点で3巻まで発売中。







読んでみた感想・・・・見ててしんどいけど結末は気になる



まず、これから読む人へ注意書き。

恋愛・結婚とかに綺麗なイメージを持っている奴は不快な思い・ショックを受ける可能性が否めないので、心してかかるように。



ハッピーエンドじゃないことも考えられる、最後はなんだかんだで幸せになるんだろう、なんて期待を込めないほうがよさそうだ。




というわけで前置きはこれくらいにして、率直に思ったことを書くぞ。



読んでいて引き込まれるところがあるにはある。


しかし、ページをめくるごとに疲れる。



主要人物全員が何か不満を抱えて生きている。


そして、その原因は自分自身の中にあるんだろうなと伝わってくる描写が多い。
作者のメッセージ性がかなり強く感じられる作風だな。






主人公のいちこは1話では性欲について「凪」と言っていたのに、話が進むにつれてその心境に変化が訪れていく。

読む側としてはかなり好き嫌いが分かれるキャラクターだろう。

因みにきりはこういう女性は選ばない。
明らかにめんどくさすぎる。




夫おとやは優しい系クズだな。(笑)


元々いちこにセックスを拒否されたのが発端で、不倫に走っていく。
誰にでも優しくしたいがゆえに妻・恋人ともに傷つけることも。


こういう男は世の中に結構いる。
男性なら共感って言うか行動に納得するやつもいそうだな。


この物語ではこの先どうなるかわからないが、現実だと二兎を追う者は一兎をも得ずになることも多かろう。


どれだけ続くかによるが、どういう選択をするのかが気になるところだな。





恋人美月、この物語で一番かわいそうな役回りなのではないだろうか。
旦那は家庭における役割は仕事で稼いでくることだけ、子供の教育・面倒はすべて妻という考え方。

別居とはいえ姑からはいろいろ言われ、子育てもうまくいかないジレンマ。
そんな中、おとやと出会い関係にはまっていく。
不倫する人のテンプレートみたいな感じだが、一番気持ちがわかる気もする。

そして最終的に幸せになれるビジョンが全く浮かばないのもこの人。

正直唯一同情できるキャラクターなので救いがあってほしいな。





感想としてはこんなところだな。


まだまだ話は続いていきそうなので今後の展開に注目しておこう。


↓↓Renta!で1122を読む↓↓
1122 1巻





Renta!はさくっと読むのに最適



電子書籍サイトRenta!は無料サンプルも豊富においてあるので、まず試し読みして良ければ購入することもできる。


専用のアプリ等が必要なしなのも便利。


PC・スマホ・タブレットがあればいつでもどこでも読むことができる!


しかも無料会員登録会員限定無料漫画が読み放題



まずは登録だけしとけばいいぞ。