61f1ceaf6b7709057c1757cbebdb3d9c_s


どうも、みんなきり(@manngamaromeru)だぞ。



またがんで好きだった人が逝ってしまった。





早すぎるだろう・・・・・




❝総合格闘家の山本“KID”徳郁さんが18日、死去した。
41歳。KIDさんが率いた「KRAZY BEE・スポーツジムYSA」の公式ツイッターが報告した。
かつて名勝負を繰り広げた元K―1MAX世界王者の魔裟斗(39)が同日、自身のインスタグラムを更新。“盟友”の死を悼んだ。  
KIDさんと魔裟斗は2004年の大みそかに初対戦し、ダウンを奪い合う激戦の末に魔裟斗が判定勝ちを収めた。
それから11年後の15年大みそかには魔裟斗が一夜限りで現役復帰し、KIDさんと対峙。再び魔裟斗が判定勝ちし、試合後はKIDさんが「また10年後」と“再戦”を希望していた。  
魔裟斗は15年大みそかの対戦後に健闘を称え合う写真や、KIDさんが試合前に精神統一する写真4枚を添えて「先ほどKIDの悲報を知りました 
2004年大晦日に対戦して以来 格闘技界を一緒に盛り上げてきた大事な仲間が逝ってしまった」と悲しみのコメント。❞                  ライブドアニュースより引用

山本KIDさんとは





c4af7_60_407c7853_bb957415






名前:山本“KID”徳郁(やまもときっどのりふみ)

ニックネーム:神の子 KID

本名:岡部 徳郁(旧姓山本)

出身:神奈川県川崎市

好きな食べ物:和食・韓国料理・タイ料理


獲得タイトル
1998年全日本レスリング学生選手権フリースタイル58kg級 優勝
1998年内閣総理大臣杯全日本大学レスリング選手権大会 準優勝
1999年全日本学生レスリング選手権大会フリースタイル58kg級 優勝
1999年全日本レスリング学生選手権フリースタイル58kg級 優勝
1999年内閣総理大臣杯全日本大学レスリング選手権大会 優勝(最優秀選手賞)
2000年第7回全日本アマチュア修斗選手権 ライト級 優勝
2005年HERO'S 2005 ミドル級世界最強王者決定トーナメント 優勝






といったようにもともとは幼いころからレスリングフリースタイルで活動していた人。

家族もみんなレスリング一家だね。


オリンピックへの出場がダメになったのをきっかけに総合格闘技の道へ進んだ。



神の子というニックネームで世間では人気がでたな。

あれは自分で「ミュンヘンオリンピックに父は自分の中では神、だから俺は神の子」


といったのが広まっていったんだな。


プライベートでは2度の結婚をしているな。

1度目は2004年8月にモデルのMALIAさんと結婚、2005年1月に男の子、2006年11月には女の子をもうけるも、2009年8月に離婚している。

その後、2014年11月に一般女性と結婚し、女の子を授かったとTwitterにて発表してたな。



カレー屋さんなんかも彼はやっていた。


自由なイメージの彼がなぜこんなに早く亡くなったのか。


実はインスタグラムでがんの闘病中であることを明かしていた。











詳細は本人が明かしていないので何処のがんなのかは分かってはいない。





Twitterの反響




突然の訃報にTwitterでも悲しみの声がたくさん上がってきている。









きりが好きな格闘家だった




彼はいろいろ破天荒だったけどパフォーマンスを何より重視して、周りに気づかいができる人だったと思う。



まだ子供も小さいだろう。




心残りであろう。


なぜ、がんは若年でかかるほど早くに人の命をもっていってしまうのだろうか。


分かってはいるがやるせない、気持ちが追い付かない。




今この時もがんと闘い、苦しんでいる人たちがいる




一日も早くがんを克服できる治療法が開発されることを祈っている。