ペヤング END





どうも、みんなきり(@manngamaromeru)だぞ。




もう9日前になるがこんなツイートをしていたのを思い出した。








忙しくて中々食べる機会がなかったんだが遂に食べてみたので感想でも書いてみることにした。







とりあえず作ってみた


まずパッケージを剥がしてみた。


とくに普通のペヤングとこの辺は変わらないんだな。

DSC_0008





ソースは黒のデザインでENDって感じがするな(笑)

火薬に変わりはなさそう。



となると辛さはすべてソースにあり、ってことだな。


DSC_0009







お湯入れて3分待つのも普通のペヤングと変わりなし


というかここまで普通のペヤングと何ら変わったところが見当たらない。


そもそもペヤング自体食べるの何年ぶりだろうか・・・・


DSC_0010





で、お湯を捨てる。



昔よりお湯が捨てやすくなってる感じがするんだが


食べたのが数年前なので記憶がおぼろげだな(笑)

DSC_0011





ソースを投入、匂いが若干辛そうな感じを出してきたぞ。


DSC_0012




混ぜ混ぜして完成だ!!


DSC_0013





さて、早速食べてみよう




よし、実食してみよう。


DSC_0014



あ・・・・・うん。



これは辛い




食べられないほど辛いわけじゃないが結構辛い。



きり的には昨日食べた麻暴君ラーメンよりも辛さでいうなら上・・・かもしれない。
※個人の好みによります、辛さの種類が若干違う為






食べ終わった今、辛さが口の中に結構残るな。



じわじわくる辛さじゃなくてダイレクトに刺さる系の辛さだな。





それでも元々のペヤングソース焼きそばの味もちゃんと残っているぞ。






まぁ、辛いの好きな奴なら大体食べれるくらいの辛さじゃないか?



いちよう個人の目安なんで参考値だが


カレーのCOCO壱番屋でいうなら7~8辛位に感じたな。



まぁ、食べてみたい奴は食べてみればいいと思う。