ワールドエンドクルセイダーズ




どうも、みんなきり(@manngamaromeru)だぞ。


今日は全3巻サクッと読めるおすすめ漫画を紹介するぞ。




スターダストクルセイダース











あらすじ

安息の地球は、理不尽に終わりを迎えた。
東京上空に現れた、”神”を名乗る謎の物体。
死を告げる五人の使者。豪州が灰燼と化し、米国は壊滅。日本は機能を停止。初日の死者は11億人を数えた。
尊敬する総理大臣の父を殺された桂しるしは、彼らに抗う”力”を求めた。
そして”神”から与えられた、不思議な力を秘めた”3枚のコイン”。70億人類vs.”神の五本指”。人類の存亡をかけた100日間のサバイバルがはじまる──




デスゲーム+パニック系+能力バトルってよくある感じの内容なんだけど

この作品では能力を「VICTIM(ヴィクティム)」と総称し、何かを代償を支払うことによって鍵と鍵穴を得る。


その鍵を鍵穴に入れることによって能力が発言される。


つまり、能力を使うのに何らかのリスクを伴うってことだな。





それで、主人公のしるしの能力がちょっと変わっている感じなんだぞ。



1日3回魔人が描かれたコインでコイントスができる。
1枚目の骸骨の魔人は成功率50%で裏になるとしるしの体の一部が失う。
2枚目の魔女は1枚目よりは成功率がよくかなりの確率で表にできる。
3枚目のライオン顔の魔人は成功率90%と2枚目よりは成功率がいい。
1日周期でリセットされ失ったものが元通りになる。
ただし、3枚目は特殊で裏になった場合は元通りにはできない。 代償は「悲しみの感情」

~Wikipediaより引用





戦うにしてはあまりにも運頼みの能力だな。


よって戦うというよりはおのずと頭を使ったバトルになる。



しかしまぁ、運頼みの能力なんで結構勢いに任せて無理くりな展開も結構ある。


好き嫌いはわかれる作品だとは思う。



それでも絵は綺麗な方なので案外サクサクっと読めてしまうんだな。



まあ、原作者はもうちょっと頭脳戦やるならうまくやってほしかった感も少しあるな。




でも、全3巻なのでちょっと読むにはちょうどいい作品といった感じ。



きり的には伸びシロはあると思うので頑張っていただきたいものだな。


調べてみると作画の不二涼介先生は進撃の巨人スピンオフとか描いてるんだな

むしろその2作品くらいしか見当たらないな。

















絵がきれいだから



いい原作者が付けばヒット作が出せるかもしれないな。



マガポケ・Renta!とかで試し読みもできるから読んでみてくれ





まぁサクッと読めるのでちょっと読むにはお勧めできる作品だぞ。


まずマガポケで1話が試し読み出来るのでアプリダウンロードして読んでみてくれ。






マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ
マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ
開発元:Kodansha Ltd.
無料
posted withアプリーチ








ちょっと先が気になって、Renta!で購入する場合も48時間レンタルで十分読めるボリューム感なので一気に読むといいぞ。