千本松温泉に行ってきた


どうも、みんなきり(@manngamaromeru)だぞ。


ふと思い立って那須の温泉に入りに行った。
一日那須高原を堪能して最後に那須を出る前、夕方に寄った温泉の紹介をするぞ。



千本松温泉





千本松温泉



場所:栃木県那須塩原市 千本松799






グーグルマップを見てわかる通り、西那須野塩原IC近くにあるからわかりやすいぞ。

千本松牧場の敷地内にあるから、牧場で遊んでから行くのもおすすめだぞ。



もちろん、温泉だけの利用もありだから、きりみたいに一日那須を堪能した帰りによって一日の汗と疲れを流してから帰るって楽しみ方もできる。
非常に使い勝手のいい温泉だな。







千本松温泉の泉質とか

泉質:ナトリウム―炭酸水素塩・塩化物温泉(アルカリ性低張性高温泉)

PH: 9.0

効能:神経痛 筋肉痛 関節痛 慢性皮膚病 虚弱児童 きりきず等 ※一部資料から抜粋



入湯料金:
大人(中学生以上)700円

子供(小学生) 250円

未就学児 無料

大人用回数券(10回分) 6,000円

営業時間:平日 12:00~24:00   土・日・祝日 10:00~24:00 ※最終受付23:30

休日:年中無休






こちらは昼に入った鹿の湯とは真逆のアルカリ性温泉、同じ那須でも全く違う泉質を楽しめるぞ。

あちらよりは泉質・雰囲気ともに初心者でも入りやすい温泉だ。





それでも最近できた温泉施設に比べれば設備がそんなにあるわけでもないが、こっちはちゃんと洗い場とかもついているし脱衣場にドライヤーとかもあるぞ。





入ってみると結構さらっとした感じのお湯だな。
臭いは若干あるがそんなに特筆するほどない感じ。
そんなに広いわけじゃないが、内湯と露天風呂があるから気分で楽しむといいぞ。



温泉に使っていたら途中土砂降りになってしまったので、上がって休憩所で少し休んでいたぞ。<br />







酸性泉とアルカリ性泉1日で入った結果



きりは鹿の湯も千本松温泉も各々2回目の入湯なんだが1日でこの2つの温泉に入ったのは初めてだった


というかPHが真逆の温泉に1日で入るのが初めてだ。

どちらの温泉も肌がつるっとする感じは前に入ったときもあったんだが、、、
今回千本松温泉に入った後に異変に気が付いた。



肌のつるっと感が半端じゃない!!




恐らく酸性泉でピーリングされた感じになり、それをアルカリ性泉で溶かしたのが原因と思われる。


まるで、最初は粗めのやすりで削って、仕上げに細かいやすりで削った後の木材みたいな感覚になったぞ。(笑)




この入り方はもしかしたらおすすめかもしれない。



最後に




みんなも那須に行く機会があったら酸性泉からのアルカリ性泉入湯を試してみてくれ。


いい温泉ライフを!