きりは今の仕事に就いてから年々残業が増えていた。
昨年月平均70-80時間残業してたんだ。

年収としては80万円くらい増えた。
ある日、気が付いた。

自分の人生の時間削ってお金もらってるだけ


こう考えると実に馬鹿馬鹿しくなった。
いつの間にか忘れてたんだ、仕事はお金をもらう手段であって「目的」じゃないって。

確かに今の仕事は好きだけど、やった時間分しかもらえないなら残業時間減らして時間給じゃない稼ぎ方
を見つけていこうって思ったわけ。

昔から少額投資はやってたし、FXでは大失敗してたからこういうのは向かないなって思っていろいろ考えた結果、ブログ始めようと思い立った。


ブログ記事なんて何書いていいかわからん



そう思ってこのブログ漫画まろめるは最初2ちゃんのまとめ記事を1月末から7月末の約6か月間更新し続けた。

1か月1-2千円の収入にはなったが毎日2ちゃんのスレを確認して10-20記事を更新するといった作業を続けた。

これがかなりしんどい、その上途中からぱったりライブドアブログからの流入が途絶えた。
今も全くない、恐らくランキングやブログ速報に載らなくなったんだろう。
ライブドアブログに問い合わせは何回かしたがやっぱり駄目だった。

アクセスが落ちる中考えた。
このままじゃいかんな、そう思ってTwitterから流入が少しでも稼げないかと思ってTwitterを更新するだけじゃなくいろいろツイートしたり、いろんな人と絡んでフォロワーを増やそうと思ったわけだ。


いろんなやつブログみたら面白そうだった


なによりそいつらがブログ書いてるツイートみてて楽しそうだなって思った。
で、気が付いた。

色々僕にも書けるネタはあるんじゃないかって、それを切り売りしてみて収益に繋がればいいなって。

そして今月からまとめ記事はそのまま残して普通のブログ記事を書き始めた。
やってみると2ちゃんまとめ記事1個作るほうが確かに簡単、しかし20個作る労力と考えると普通のブログ記事書く労力が僕の中ではあんまり変わらなかった。

しかも2ちゃんまとめ記事と違って漫画の紹介したりすると買ってくれる人も出てきた。


この感覚は昼間仕事してる時には味わえない感覚だな。
これ記事作ってからちょっと時間たってから買ってくれてるんだよね。
つまり、ぼくが昼間仕事してくれているときにお金が増えたってこと。

これって時間の切り売りじゃない、今後も買ってくれる人が出てくれば可能性は無限に広がっていく。





サラリーマンを否定しない、けど時間の切り売りはやめよう







もちろんサラリーマンの稼ぎ方を否定するわけじゃない。

きりだって実際昼間そうやって働いている収入がメインだからな。
だけど残業代を稼ぐために遅くまで仕事してるやつがいるとしたらそれは今すぐやめろ。

その分別のことにエネルギーを使ったほうがいい。
最初は収入が落ちるだろう。
しかし、自分の好きなことに時間を使ったほうが有意義だぞ。
ブログ書くのが嫌いな奴はなんか個人的な商売でも投資でも好きなことやればいい。

何より仕事場から早く帰るようになって前向きになれたな。
※それでも残業40時間前後はあるから普通のやつよりは多いらしいな。

きりはブログを勧める。
だってうまくいけば寝ててもこの書いた記事がお金を運んできてくれる可能性があるから。

最初は全然言葉が浮かばないけどやってると意外と浮かんでくるようになるぞ。
まぁ、本格的に普通の記事書き始めたの8月からのきりが言うのもなんだが。(笑)

みんなもブログ書いてみようぜ。


もうブログやり始めたやつで広告載せたいぞ、ってやつはきりのおすすめサイトも載せとくぞ。