知ってるやつは知ってると思うがKREVAはきりの一番好きなアーティストだ。

そんなKREVAが8月22日に満を持して発売した新作がこの「存在感」だ。

YouTubeにもMusic Video+Trailerが公開はされていたな。

ちゃんと聞きたいやつは買わないと途中でTrailerが入っているからコピーとかもしにくくなってるな。

で、早速聞いてみた。

1.INTRO

始まりはまるでちょっとラストがスレ違いで終わる恋愛映画の始まりのシーンのような切ない音楽で始まりそこからKREVAならではのかっこいい音になっていく。
これはラッパー界隈では彼しか出せない音だと思っている。

2.存在感

これはTwitterでも書いたが今の自分の心境にズドンと響いた一曲となった。

存在感はある
でも、決定打が出ていない気がした
存在感はある
でも、代表作が無いような気がした


このサビのところだけじゃなく歌詞全体が心に響いたわ。

この曲が心に響くやつはなんらかの分野で頑張っているやつだな。
逆に現状維持でいいや。なんて思っているやつは何にも響かないだろう。
人を選ぶと思うが一度
ぜひみんなに聞いてほしい曲だな。

3.俺の好きは狭い

この曲は何と言ってもメロディーがいいな。あとはKREVAならではの歌うようにラップする感じが前面に出ている曲だな。
自分の歌すら音に混ぜ込んでいくスタイルが前から見えていたがそれがさらに進化した感じだ。

4.健康


これはきりの中でKREVA史上でも屈指のかっこいいトラックだと思っている。
歌詞については・・・斬新だな。
最近健康でも気にする出来事でもあったのだろうか・・・
歌詞中に何度も「健康」と連呼しているので聞いているうちに脳内がトリップしてくる。
マカーと似たような印象を受けるな。
嘘と煩悩でもそうだったがKREVAの同じワード連呼系は催眠術のように頭に効いてくるんだ。笑

5.百人一瞬

とても聞きやすい曲だな。音も歌詞も今回の中では一番癖のない曲に仕上がっている。
さわやかでサビの部分が気が付いたら口ずさんでいる。
そんな曲だな。


どの曲もKRVEAが今思っていることをそのまま歌にしたそうだ。
まぁ前からこの人はそういう感じだな。
気になる奴はぜひ買ってみてくれ。



ちなみに、8/31はKRVEAファン待望の一年に一度のKRVEAが開催する音楽の祭り
908フェスティバルが日本武道館で行われるのでそちらも要チェックだな。
翌日9/1はKICK THE CAN CREWのLIVE現地集合~武道館ワンマンライブ~も行われるな。
楽しみだ。


チケット買うならチケットぴあで

流石にこの日にちだともう完売しているんだが万が一キャンセルとかでたら売り出すかもしれないからチケットぴあはチェックしといたほうがいいぞ。



チケットぴあ公式ページはこちら