1: ななしさんからまろめる 2018/02/17(土)11:23:20 ID:???

     1月13日に行われたセンター試験・地理Bで「ムーミン」が問題になった。物語の舞台がフィンランドか否か?
    などの議論を記憶している人も多いと思うが、フィンランドには、ムーミンと並ぶ人気の日本アニメがあるのをご存じだろうか。

     それは犬が主役の「銀牙」シリーズだ。記者は“ムーミン騒動”の少し前に、原作漫画を描いた高橋よしひろ氏を取材していた。
    戌(いぬ)年の新年企画だったが、取材はフィンランドの話にも及んだので、今さらながら紹介したい。

     「銀牙」は1983年から週刊少年ジャンプ(集英社)で連載の「銀牙 ―流れ星 銀―」に始まり、
    今年で35周年の長寿シリーズ。続編やスピンオフを重ね、現在は週刊漫画ゴラク(日本文芸社)で
    「銀牙 THE LAST WARS」を連載中。9日発売の15巻が、シリーズ通算134巻となる。

     「流れ星 銀」は「熊犬」と呼ばれる狩猟犬の「銀」が主役。奥羽山脈の暴れ熊「赤カブト」を倒すため
    “努力・友情・勝利”を重ねる。アニメ化もされ、北欧を中心とするヨーロッパやアジアでも放送された。

     高橋氏によると「中でもフィンランドの銀牙人気は日本以上」。
    現地のファンクラブに何度か招かれたそうで「熱狂的なファンがいる」そうだ。
    同国版コミックは続編も発売され続け、なんとミュージカル化もされた。

    (以下略)

    Yahoo!ニュース/2/16(金) 10:45配信 スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180216-00000094-spnannex-ent

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 81◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1518484546/

    続きを読む画像

    1: ななしさんからまろめる 2018/02/17(土) 11:29:04.10 ID:JNsoDMxir
    『アオバ自転車店といこうよ!』作者の宮尾岳さんが2月15日、「僕ら商業誌の漫画家は『漫画を描いて生きて行く』と決めた人間だ。(略)働いたことに対価を求めるのは全ての職業の常識だ」とツイッターに投稿し、

    “「漫画の海賊版とは『創作することに何の努力も行動もしなかった奴が、無断でタダでばら撒き、作家を殺していく』という悪業だ。それを喜んで読むと言う事は『悪業の後押し』だよ。泥棒にもっと盗んでこいと応援してるんだ」

    と持論を展開したところ、ある一般のユーザーが

    “「そういうこと言うなら無料で見せられるよう努力してください。企業努力や作家の努力が足りません」

    とのリプライを飛ばしたのだ。


    https://www.j-cast.com/2018/02/16321420.html?p=all

    続きを読む画像

    このページのトップヘ