漫画 まろめる

まんがとアニメネタを中心としていろいろまとめてみます

    61f1ceaf6b7709057c1757cbebdb3d9c_s
    1: ななしさんからまろめる 2017/10/02(月) 18:54:07.61 ID:???
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171002-00000107-spnannex-ent

    がん闘病中だった漫画家のつかじ俊氏が9月25日、死去した。1日、ブログやツイッターなどで
    家族が報告。昨年4月に「
    」の連載が2話で中止になった月刊漫画雑誌
    「ヤングエース」も2日、ツイッターで発表した。

    つかじ氏のブログとツイッターで、家族一同として「平成29年9月25日に安らかに旅立ちました。
    生前、作品を愛してくださいました皆さま、また、お世話になりました先生、出版関係の皆さまには
    深く感謝申し上げます」と悲しみの報告。「さらに、闘病に関して多くの方々から応援を頂き、
    励ましの言葉を掛けてくださいましたことは、どれほど本人の心の支えになっていたか、深く深く
    感謝と共にお礼申し上げます。いつの日も、心の片隅に思い出として残していただけることを念じて、
    旅立ちの報告をさせていただきます」とつづった。

    つかじ氏は昨年3月19日付のブログで「今日、手術やそれに関する説明をされました。進行がん、
    つまり悪性でした。心のどこかで奇跡的に良性…なんて考えていたのですが、やはりそんな奇跡は
    起こりませんでした。もっと早く見つかれば良かったんですけど、やはり25歳でがんだとは医者も
    滅多に思わないそうですね」と、自身が進行性のがんを患ったことを告白。

    また、翌4月には、月刊漫画雑誌「ヤングエース」に掲載された「きょうのきゅうしょく!」の連載が
    中止になったことが、同誌5月号で発表され、連載を中止し、治療に専念することを伝えていた。
    前日1日の家族の報告を受け、同誌のツイッターも2日午後に「『きょうのきゅうしょく!』の作者・
    つかじ俊先生がお亡くなりになりました。突然の訃報で、いまだに信じられません。心よりご冥福を
    お祈りいたします」と悼んだ。

    つかじ氏は今年9月12日、自身のツイッターで「今日で27歳になりました。なんとか生きる事ができました」
    と誕生日を迎えたことをつぶやいたばかりだった。

    続きを読む画像

    ダウンロード (4)
    1: ななしさんからまろめる 2018/05/23(水) 12:02:52.59 ID:CAP_USER
    2018年5月23日 12:00
    (写真)
    ドラマ「うつヌケ」メインビジュアル


    田中圭一「うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち」の実写ドラマ化が決定した。今秋配信される予定で、配信媒体は未定。

    ドラマ「うつヌケ」では、サラリーマン、専業主婦、フリーターなどさまざまなバックグランドを持つ登場人物が鬱から抜け出す”うつヌケ”成功体験を1話完結型で再現。
    鬱に苦しむ人々の気持ちに寄り添いながら、その体験をレポートする主役・田中圭一役はお笑いコンビ・ココリコの田中直樹が演じる。
    また視聴者と同じ目線で鬱について学ぶアシスタント・カネコ役は大後寿々花に決定。監督は、乃木坂46・衛藤美彩の個人PV「衛藤美彩×畔柳恵輔」を手がけた畔柳恵輔が行う。

    原作者の田中圭一は、ドラマ化を祝してイラストを執筆。また5月24日にはKADOKAWAの文芸サイト・カドブンで、
    カプセルトイシリーズ「コップのフチ子」で鬱病から脱出した人を紹介する「うつヌケ」新エピソードが披露される。



    主演・田中直樹(田中圭一役)コメント

    こうじゃなきゃいけない。ああじゃなきゃいけない。とあまり決め過ぎない様に生きようと僕は思いました。
    このドラマから僕はそんなヒントを頂きました。



    田中圭一(原作者)コメント

    うつに苦しむ人の助けになれば…という思いで描き始めたマンガが、まさかドラマになる日が来るなんて、本当にありがたい限りです。
    あらためてスタッフ&キャストの皆様に心より御礼申し上げます。そして、このドラマもまた、うつに苦しむ方を救う一助になれば幸いです。



    ドラマ「うつヌケ」

    主演:田中直樹
    原作:田中圭一「うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち」(KADOKAWA刊)
    監督:畔柳恵輔

    https://natalie.mu/comic/news/283318

    続きを読む画像

    このページのトップヘ